Q3 一方、双極性障害のうつ状態の時、家族としてはどのように接したらいいでしょうか?

A3 普段と変わりなく接して、本人が辛そうだったら無理せず休むように促してください。死にたいという思いが見られた時は、家族が本人を大切に思っていることを伝えて下さい。

双極性障害の本人は、躁状態よりもうつ状態の方が期間としては長いです。そして本人としても苦しみが深いのです。

うつ状態の本人に対しては、そっと見守っておくのが一番良いです。そばにいてあげるのは良いのですが、干渉しすぎないことが大切です。普段とかわりなく接しながら、本人がつらそうだったら無理せず休むように促してください。

うつ状態のときは本人のペースに任せるのが基本で、「頑張れ」などと励ますことはしてはいけません。頑張ろうと思っても身体が動かなかったり、頭がまわらなかったりします。うつ状態のときは悲観的になっていることが多く、ストレスとなってしまいます。

また、気分転換に買物や旅行に誘うこともありますが、これも必ずしも良いこととは言えません。エネルギーが低下していて身体がついてこないのに、無理をしてしまって強い疲労感に襲われます。今まで当たり前にできていたことができなくなり、ストレスを感じてしまいます。

うつ状態のときは、本人は「死にたい」「消えたい」と口走ることもあります。こんなとき家族はどう応えて良いかわからず、動揺してしまうと思います。そのような時は、「死なないで欲しい。あなたが生きているだけで家族皆がうれしく思っている。みんなあなたのことは大切だと思っている。」ということを伝えてください。

双極性障害の本人は、死にたいという思いを抱えている方も多く、実際に自殺される方も多い病気です。長い苦しみの中で何よりの支えになるのは、家族という大きな絆です。家族は本人にとっての「ゲートキーパー」なのです。






    • オンライン福祉事業所検索
      「キーワードで検索」「地域より選ぶ」「事業所種類」や「仕事内容/特徴」を利用して絞り込めます。
    • オンライン事業所見学予約
      障がい福祉事業所が有料登録されていると、当サイトから見学予約を行うことができます。検索をしていただくと各事業所の一覧が表示されます。






▶アカウント登録済の方はログインください




    • 事業所見学予約システム
      全国福祉事業所検索/予約サイト「障がい者キューブ」の無料登録/有料登録のご案内です。
    • お仕事を受注/探したい方
      有料会員の方はクラウドワークキューブ[cloudworkcube]をお使いいただけます。









事業所無料登録募集

無料登録イメージ
▶アカウント登録済の方はログインください




事業所有料登録募集
月々1,100円!

予約システムがつかえます!

有料登録イメージ
▶アカウント登録済の方はログインください