埼玉県が障害者就労B型ステーション開設 共同受注で工賃向上

埼玉県は6月24日、県障害者交流センター(さいたま市浦和区)内に「県就労B型受注拡大ステーション」を開設した。就労継続支援B型事業所の共同受注や販路拡大、魅力ある商品開発などを支援することで、障害者の工賃向上を目指す。

福祉新聞WEBより引用

障がい福祉関連 過去記事

【←前のページへ戻る】