みんなが楽しむ音楽ライブへの模索続く…視聴覚障害者向けの鑑賞支援サービスを試験導入

視聴覚に障害のある人が臨場感あふれる音楽ライブを楽しめるよう、支援する試みが動き出した。障害者差別解消法の改正法が4月に施行され、障害者への配慮が民間事業者にも義務づけられたことが背景にある

障がい福祉関連 過去記事

【←前のページへ戻る】